So-net無料ブログ作成
検索選択

車の両輪 [医学・医療・雑感小文]

運動不足が夜型生活の原因

 子ども肥満、やせについては、食事が問題にされることが多いが、運動を軽視してはいけない。

食事と運動は車の両輪のようなもので、必ず並行して行われなければいけない。

東京都教育庁の調査では、学校以外で運動やスポーツを「毎日している」と「している日が多い」を合わせると、小学生では約60%だが、中学生では約50%だ。運動をしていない子は、なにをしているのか。

 日本学校保健会の児童生徒の健康状態サーベイランス報告書によると、調査前日に学校から帰宅後、テレビビデオパソコン、テレビゲームなど室内娯楽で過ごした時間数は、小学生では3時間、中学生では4時間から4時間半だ。

これがいわば常態だから、運動不足と同時に睡眠時間も短くなり、夜型生活の原因になっている。

 結果、今の子どもは、昔の子どもに比べて、体格はずっとよくなったが、体力や運動能力はぐんと低下、親の世代と子ども世代の体力格差が生じている。

文部科学省の体力・運動能力調査でハッキリ証明されている。

   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。