So-net無料ブログ作成

もったいない! [雑感小文]

 初めて行った町で用を終えて夕方の道を駅へ歩いていると、路傍の電柱に旧友経営の歯科医院の広告を発見した。

 うれしくなって電話をかけたら、「素通りはなしだぜ」と言われた。

 友人は、歯科医師会雑誌の俳句欄の選者であり、考古学に詳しく、稀覯(きこう)本の蔵書家でもある。

 野に遺賢あり。

 名は、中脇恒夫という。

 自分の手で発掘したという縄文土器の欠片や古書珍本を見せてもらい、興味深い話を聞いた。

 しかし、いま私の記憶に最も鮮明なのは、夫人手づくりの卯(う)の花あえの味覚だ。

 以前、京都のおばんざい屋で食べて感嘆した風味を思い出した。

 豆腐は日本人の国民食だが、豆腐のしぼりかすのおからは、今はほとんど食べられてない。

 おからには、大豆のたんぱく質の約20%が残っているうえ、腸のクリーナーの役目をする食物繊維が大根葉の2倍、玄米めしの4倍も含まれている。

 これを食べないという法はあるまいに捨てて顧みないのは、なぜか。

 考えてみるに、おからを上手に味つけするのはとても難しい。

 だから家庭で作らない(作れない)し、食べなくなったのだろう。

 もったいない!

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

中脇裕也

初めまして、たまたま見かけたこの投稿に涙が止まりませんでした。
私は中脇恒夫の孫です。祖父と親交があったのですね。是非色々と祖父のお話をお聞かせいただけませんでしょうか。
宜しくお願い致します。


by 中脇裕也 (2019-03-26 14:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。