So-net無料ブログ作成

睡眠サプリ [医学・医療・雑感小文]

睡眠サプリ

秋の夜長、不眠をかこつ人も多いのではないだろうか。

睡眠には適度の量と良い質が大切だ。

ぐっすり眠れて、すっきり目覚めたときは、頭も体も快調だ。

QOS(睡眠の質)の向上は、QOL(生活の質)の向上に通じる。

質の良い睡眠を得る秘訣は、「体温の上げ下げ」と、米スタンフォード大睡眠・生体リズム研究所所長で同大精神科の西野精治教授。

軽い運動や入浴などで深部体温を上げた後、ベッドに入って深部体温が下がっていくとき、深い良い眠りが得られる。

副作用のない自然な睡眠をつくるサプリメントにはハーブ、アロマ、ビタミンB群などいろいろあるが、教授が推奨するのは、アミノ酸のグリシン。

「グリシンは、脳に作用して皮膚の血流量を増加させ、熱放散を活発にし、深部体温を下げる。

安全性が確立されている睡眠サプリで、就寝前に服用すると、入眠と睡眠の維持に最適な体温調節効果を示し、熟睡とよい目覚めをもたらす。

高齢者など体温調節に難のある不眠には特に有用だ」という。

グリシンは薬局で求めることができる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。