So-net無料ブログ作成

果物の糖質 [医療小文]

果物は「いくら食べてもよいとはいえません」と、

 糖質制限食の提唱者、江部康二・高尾病院理事長が毎日新聞・医療プレミアムで述べています。

 糖尿病の人が1人前の果物を食べると、食後高血糖が生じ、合併症のリスクになります。

 動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版は、「動脈硬化性疾患予防のための生活習慣の改善」の項目で、

「糖質含有量の少ない果物を適度に摂取する」ことをすすめています。

 この考え方は「生理学的事実に基づいた糖質制限理論」と合致しています。

 果糖はブドウ糖の数十倍「終末糖化産物」を作りやすいことがわかっています。

 果物は糖質制限のさいに注意すべき食品です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。