So-net無料ブログ作成

全粒穀物! [健康短信]

糠となる果皮、種皮、胚、胚乳を除去してない未精製の「全粒穀物」を食べると、糖尿病リスクを低下できることが、大規模な調査で明らかになりました。

精白の過程で失われる部分にはミネラル、ビタミンB群、マグネシウム、鉄分などが豊富に含まれています。

食品ごとの血糖上昇率を「グリセミック指数=GI」といいますが、全粒穀物はGI値が低く、インスリンの過剰分泌を抑え、血管にダメージを与えにくいのです。


全粒穀物は抗酸化作用があり、細胞の老化を防いだり、血管の若さを保ち、動脈硬化の予防に役立ちます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。