So-net無料ブログ作成

身長と脳卒中 [医療小文]

小児期に身長が低かった人は、成人してから脳脳卒中を発症するリスクが高い可能性がある、

とデンマークの研究チームが報告しました。

男女いずれも7歳時の身長が高いほど脳梗塞のリスクの低下が認められたということです。

脳出血については男性のみに同様の関連が認められ、7歳時の身長が平均レベルだった人と比べ、平均よりも約5cm高かった人で脳出血リスクが約11%低いことがわかりました。

「小児期に身長が低いことは脳卒中リスクの高さを示すシグナルと考えられる。

この研究結果を知ることで、身長以外の修正可能な脳卒中のリスク因子に対する取り組みの強化につなげてほしい」

と研究リーダーは話しています。

タグ:身長 脳卒中
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。